パル日記(月別一覧)

9月の獣医師出勤表を更新させて頂きました!

※2017年9月より、獣医師の出勤携帯が変わります。曜日や時間帯によってはご希望の獣医師が不在の場合もございます。ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

ご不明な点はお手数ですが当院までお問い合わせ下さい。

※今月の獣医師出勤表です。

※9/7、9/21は半日手術集中日のため、9/14、9/28は院内会議のため、午後休診とさせて頂きます。

※2017年9月より、獣医師の勤務形態が変わります。曜日や時間帯によってはご希望の獣医師が不在の場合もございます。ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。ご不明な点はお手数ですが、当院までお問い合わせ下さい。

 

※クリックすると拡大します
2017.9月分

こんにちは、看護師の小柳です(^。^)
少し前ですが、雨が降った時に珍しい来客が来られました(°▽°)
DSC_0899
かなり大きいバッタが雨宿りか入口の扉にくっついていました‼︎
DSC_0898
バッタということで昆虫に関わる話を少しだけさせていだだきます‼︎
よく、昆虫をパクっと食べてしまうわんちゃんや猫ちゃんは少なくはないと思います(T_T)
そこで気になるのが、昆虫を食べることによって動物たちに害はあるのか?疑問に思われる方は少なくはないと思います‼︎
基本的に昆虫を食べることによって動物たちに害がおよぶことはないそうです♪(´ε` )
ただ、ごく稀にですが食べた昆虫に寄生虫がいた場合、殺虫剤がかかっていた場合などで体調を崩す子がいるそうです(T_T)
もし、昆虫を食べてしまっていつもと様子が違う場合はすぐに病院に連れて来てください(・Д・)ノ
以上、小柳でした‼︎

こんにちは!8月ももう終板ですね・・・!

まだまだ暑い日が続きます・・皆様、体調には充分お気をつけ下さい

先日、待合室でわんちゃんの様子をうかがっていると、頭や首に黒い粒々が着いているのを発見しました。
飼主様に許可を頂いて、粒々を取り、お水に浸してみると・・・!

DSC_0929

ちょっと画像が暗くて見にくいのですが、赤く染み出ているのが見えると思います。

実はこれ、ノミの糞なんです

ノミは血液を吸うので糞にその成分が出て、こうして水に赤く溶け出すのです。

お散歩によく行く子だったので、お土産でひっつけてきてしまったのでしょうね・・・
しっかりノミ予防薬を使わせていただきました。

ノミだけでなく、ダニも今の時期はたくさんいます!
野山だけでなく、道路や歩道のちょっとした草にも潜んでいることもあるのです

病院処方のお薬はノミダニからわんちゃん猫ちゃんをしっかり守ることができます!
お外が大好きな子はもちろん、お外にあまり出ない子も、人間の服について家の中に侵入してくることもあるので、しっかり予防してあげて下さいね(^^)/

 

アッキーでした

2017.08.26

家族募集中

こんにちは、復帰して毎日仕事に
家事に充実している大庭です
今回は、家族になってくれる方を
探しているのでご紹介します。
IMG_6135
・Mix猫
・約4ヶ月
・雄
・右目白濁
性格は甘えん坊で、院内でも子猫とは
思えぬ程落ち着いています
IMG_6141
↑こーんなポーズもお手のもの♫
とても性格が良いので是非とも
家族を見つけてあげたい一心です。
右目が白濁していますが、普段の生活は、
通常の猫ちゃんと変わらず問題なく送れて
います✌
我が家の愛猫の車くんも左目が失明
していますが、何ら支障なく生活
していますよ
キャットタワーだってお手のもの笑
大切に育ててくださる方
是非家族になってあげて下さい
よろしくお願いします。
気になる方はスタッフまで
お問い合わせ下さい
大庭でした

こんにちは!いよいよ8月も終板ですね!
まだまだ暑い日が続きそうです・・・(..;)

先日フィラリアのお薬を購入しに来てくれた永遠夢ちゃん
とても可愛らしいお洋服だったので、写真を撮らせていただいたのですが・・・

DSC_0895

よく見ると手のようなパーツが着いていて、正面からだと人が立っているように見えます!

これにはびっくり(*^◇^*)

先日のガウガウ君といい、ユニークなお洋服がいっぱいですね!

DSC_0896

永遠夢ちゃん、ご家族の皆さん、ありがとうございました!

 

アッキー

看護師の長冨です(^-^)
今回は私がたまたまネットを開いていた時に見つけたニュースをご紹介しようかと思います
そのタイトルは「動物病院で犬のストレスを和らげる簡単な方法」というものです✨
IMG_9847
海外での研究結果ではありますが、動物病院で検査をする際に、飼い主様が同席し声を掛けたり撫でてあげたりした方と、同席はするが声掛けや接触をしなかった方で行動や生理的な変化を観察したものでした。
結果、声掛けや接触がある方が診察台から逃げようとしたりする率は低く、心臓がドキドキしたり顔が熱くなったりといった生理的な変化が和らいだそうです!飼い主様がそばに居るだけでなく、声を掛けたり撫でてあげたりするだけでわんちゃん達のストレスは軽減されるようです(゚O゚)!
毎日たくさんの動物さんたちにお会いしていますが、病院が得意な子、苦手な子いろんな性格の子達がいます。「病院」というと人間でもそうですが、あまり喜ばしいイメージはないかと思います( .. )ストレスなく、簡単に!これは看護師の私としてはとても興味のある記事でした!
検査の種類によっては撫でてあげるのはご遠慮いただく場合もあるかもしれませんが、なるだけ触れ合って声をかけてあげてみるだけで、わんちゃんたちにとっては気持ちが楽に検査を受けられるのかもしれません(。・ω・。)
長冨でした!
こんにちは!
夏なので海と花火大会に行きたくてたまらない浦野です(笑)
随分前ですが、うちのクルちゃんがパルでお世話になりました(o’ω’o)
もう13歳の高齢なので血液検査と耳掃除を同期の柘植先生にして頂きました*\(^o^)/*
IMG_8782
もちろん保定は浦野です(笑)
うちのクルちゃんは抱っこ嫌いです(笑)
なので抑えつけられるなんてもっと嫌いです(笑)
この写真ではまだ先生を待っている状態なので落ち着いています。
ですが、先生がきて耳掃除を始めると。。
IMG_8784
激怒になってしまいました(笑)
怒ることは想定内だったので先生に歯をむけても困るのでカラーをつけさせてもらいました( ̄▽ ̄;)
幸い歯をむけることはなかったですが、ずっとゔーっ!ゔーっ!と怒ってました(笑)
1枚目の後ろに写っていますが、同期の片岡さんに付き添いできてもらっていましたが、写真で伝わるようにずっと笑っていたみたいです(笑)
うちのクルちゃんはご存知の方もいらっしゃると思いますが、柴犬ちゃんです。
柴犬ちゃんの飼い主様からよく「怖がりなんです」「大袈裟なんです」とおっしゃられて、わんちゃんがギャンギャン怒ったり、お鼻にシワを寄せてゔーっと言っているとよく何度も謝ってくださいます。
ですが、私は柴犬ちゃん達はそれが普通の反応だと思っています(笑)
柴犬ちゃんは怖がりな子が多いです!
もちろんうちのクルちゃんもです(笑)
なのでうちの子はなんで?と思わず柴犬ちゃんだから仕方ないと思って大丈夫だと思いますよo(`ω´ )o
私は柴犬ちゃん大好きなのでどんな子でも大歓迎ですっ!!!!笑
診察時はわんちゃんが安心するように手はださずにゆっくり、優しく大丈夫だよと声かけしていてあげてください(o’ω’o)
手を出してしまうとわんちゃんはパニックになっているので嫌なことをしているのは飼い主様ではないのに勘違いをして噛んでしまうかもしれません(>_<)
飼い主様だけが頼りなのでわんちゃんは安心すると思いますよ(o’ω’o)
最後に帰り道では余裕のクルちゃんです♪笑ちょっと不細工なウインクもどき(笑)
IMG_8763
以上看護師の浦野でした♪( ´▽`)

皆さんはPEGチューブ(胃ろうチューブ)、またはPEG-J(経胃空腸チューブ)という言葉を聞かれたことがあるでしょうか?
わんちゃんやねこちゃんでは腎不全や口・食道・喉頭・胃腸などのがん闘病期に、食事が口から食べ辛い場合に、胃や腸へ直接食べ物を届けてあげるための栄養サポートとしてこれらのチューブを使うことがよくあります。

パルではMILA PEG(バンパー型)、ガストロボタン(バルーン型)、マッシュルームカテーテル、そして空腸チューブの4タイプを疾患に合わせて使い分けてます。
今回は胃に大きな疾患があった患者さんにPEG-Jを使うことになったので、胃へのチューブの刺激を避け、空腸に直接ごはんを通せるようにちょっと工夫してみました。

IMG_2886IMG_2887

大きいサイズのマッシュルームカテーテル(PEG チューブ)の中に細く長い空腸チューブを通しダブルカテーテルを製作してみました。
下の図は人間のPEGとPEG-Jです。今回設置したのは右の図のようなイメージでと思っていただけたらわかりやすいかもしれません。

FullSizeRender (7)

PEGチューブはお腹を手術で開けずに内視鏡で設置することが多いのですが、今回は胃の疾患の切除生検も兼ねていたので開腹下で行っています。

PEGやPEG-Jを設置した場合、体の左側、ちょうど胃のあたりでチューブを体の外に出して外からごはんをチューブに注入してあげるのですが、このチューブを装着したときは長く使うのが目標になるので、チューブをひっかいたりかんだり引っこ抜いてしまわないように防御するためにはエリザベスカラーではなくペグチューブ用のポケット付きお洋服を着て頂くことが多いです。

よくお勧めするのがオーダーメイドの犬の洋服屋さん みかんとリンゴのお店。サイズ測定して色柄選んで可愛いピッタリのペグチューブ服を作ってくださいます(ねこちゃんも対応してくださってます)
今回は以前ブログで紹介した飼い主さんから寄贈していただいた手作りPEGチューブ服がサイズがぴったりだったので、ちょっと手直しして使っていただきました。
チューブもダブルチューブで重くて長めなので、チューブ収納ポケットを100円均一の大きめのポーチを使ってカスタマイズしてます。
(ちなみに着用モデルはマネキンと柊です(;一_一)

IMG_3017

IMG_1828

ポーチと服の間にチューブを通すトンネルを作ってます。

IMG_3018IMG_0566

IMG_3297IMG_0563

フルフル

 

 

台風に大雨・・・天気が優れない日がよくありますね(-_-;)

今回は小さい頃にブログ、仲良しさん(^ω^)に登場して頂いた子です!

しらすちゃんと
DSC_0847

もずくちゃんです!

DSC_0848

幼い頃は一つのキャリーに仲良く入っていましたが、ここまで立派に成長したのでさすがに二人で一つに入るのは物理的に厳しいですね(>_<)

DSC_0850

赤い方は二人で入ってたキャリーですね

二宮先生が挨拶にいくとどうにかこうにか顔を出してくれたもずくちゃんです(*^_^*)可愛い

DSC_0842

 

アッキー