パル日記(月別一覧)

今日はめったに遭遇しない病気、総胆管結石閉塞の手術のお話です。

以前から胆のうや総胆管の病気は悪くならないと症状出ないよ~とよく飼い主さん達にお伝えしてますが、今回がまさにそれ。
昨日からちょっと下痢して吐いてなんとなく元気がないんです…とよくある症状で猫ちゃんが来院されました。
体を触ると熱っぽくてなんとなく呼吸が速い。

メインクーンという体重が6kg近い大型の猫ちゃんなので、心臓や肺に問題があったらいけないと思いレントゲン撮らせて頂きました。
そしたらなんと胆のうの部位に大量の胆石と、それとやや離れたところに一個だけ石のシルエットが(>_<)

↑ のレントゲンの画像の真ん中やや下で、上向きの三日月みたいに白く写っているのが胆のう内胆石です。その斜め上に1個だけうすく白くポツンと写っている総胆管結石がお分かりでしょうか?
これは絶対見逃してはいけない大事な所見です。
この後みせていただいたエコーや血液検査でも総胆管結石閉塞と感染を疑われる所見がみられました。
感染を抑える目的と、あわよくば胆石がコロコロ十二指腸の方に移動してくれないかな…という期待を込めて入院させて2日間内科治療しましたが、残念ながら黄疸はひかず改善がなかったために摘出手術になりました。

これは術前のCT画像です♡
赤い矢印が十二指腸の手前で引っかかっている総胆管結石です。左上のグレーの丸の中の大量の白い塊が胆のう内結石です。

手術とCTを飼い主さんに説明するために図解してみました。左上の黄色い胆のうがポケモンに出てくるモンスターみたいですねヽ(^o^)丿

実際の手術はこちら♡
胆のう剥離中。

総胆管を切開して結石を摘出していきます。

総胆管切開は胆のう系の手術の中でも気を使う手術のひとつです。
総胆管は内臓の中で一番くっつく(治癒)するのが遅い臓器と言われています。切開して縫合しても、胆汁が縫合部位から漏れ出てくる場合があります。その場合胆汁性腹膜炎をおこしてたいへん危険な状態になることがあります。
手術のコツは、優秀な縫合糸でサッとすばやく縫って、縫合部位の上に漏れ出てきた胆汁をすべて吸収してくれる陰圧ドレーンを設置することです。このドレーンは胆汁が出てこなくなるまで、長いときには2~3週間設置することがあります。手術をした先生は術後このドレーンを祈るような思いで毎日毎日ずーーーっと観察し続けてます(ToT)/~~~

ちなみに総胆管を縫う時に使う優秀な縫合糸はこちら ↓ 
水色に2本見えているのが縫合糸。髪の毛のように細い糸です。下に置いたマッキー(マジック)と比較してみるとその細さがわかります。

摘出した胆石です。そのほとんどは吸引器で吸ってしまっているのでこれは一部です。

今回は術後にドレーン内に出血が続いたりしてハラハラしましたが、かんじんの胆汁の漏れはなく順調に総胆管はくっついたようです。比較的回復も早くてホントよかった!
頑張ったりゅう君です♡

ふるふる

お待たせいたしました。

年末年始の休診日のお知らせ

 

2019年1月の獣医師出勤表です。

お知らせにも掲載していたとおり、2019年から変更になっていることもありますのでご注意ください。

詳しくはこちら→重要なお知らせ

 

※1/10・1/24・1/31は半日手術集中日のため、1/17は院内会議のため午後休診となります。

1/14(月)は院内セミナーのため、受付時間を11時までとさせていただきます。

※1/26は院内セミナーのため、受付時間を18時までとさせていただきます。

 

※1/26(土) 西岡(院長)は出張のため午後からお休みをいただきます。

クリックすると大きくなります。

 

ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力よろしくお願いいたします。

こんにちは。

みなさんは以前にハロウィーンで来てくれた家族を覚えていますでしょうか。

 

そのみんなが今日、サンタさんになって来てくれました!!!

サンタさんが3人も!!

なんて贅沢な光景でしょうか( *´艸`)

 

なんとトナカイさんも一緒にきてました!

思わずプレゼントを探してしまいました(笑)

 

みなさん。急に寒くなるようなので体調気を付けてお過ごしください。

次は年明けの挨拶でお会いしましょう!!

以上、かたおかでした。

11月より獣医師の勤務体系の見直しにより、出勤形態が変更となっております。

それに伴って、誠に勝手ではございますが

2019年から夜間の時間外診察対応を廃止させていただきます。

いままでは診察時間外のときは、当院にお電話をいただいていたと思いますが、

今後は夜間動物病院にご連絡をお願いいたします。

 

北九州市獣医師会夜間救急動物病院(093-661-8822)

福岡夜間救急動物病院(092-504-8999)

 

ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

皆さんこんにちは!
動物看護師の黒瀬です。
あっという間に12月後半😳今年も残りわずかとなりました
 
 
12月といえばやっぱりクリスマス🎄
今年最後のイベントを控え、街中では夜のイルミネーションが綺麗ですね(*´꒳`*)
 
先日のパル日記にて、動物看護師の小柳くんが当院の掲示板を紹介してくれていましたが、今回は院内の飾り付けを少しだけご紹介ししたいと思います🎄✨
 
色々なところに素敵な飾り付けがされています✨
皆さんは写真のオーナメントがどこにあるかわかりますか?
この院内の飾り付けも掲示板同様、古沢先生がしてくださっているんです🎁
 
先日わんちゃんの診察について来てくれた女の子は、診察までの待ち時間にお母様と院内探検をして、とても楽しかったです!と言ってくれました☺
 
スタッフもその笑顔にほっこり❤
 
古沢先生いつも素敵な飾り付けをありがとうございます🍀
皆様もぜひ院内探検をされてみてください!
以上、黒瀬でした🎄
こんにちは
先日初雪を見れてとても
嬉しかった大庭です😊
 
時期的にもうすぐクリスマスですね🎄
我が家もクリスマスツリーを出して
クリスマス気分を堪能しております😊
 
飾り付けは毎年子供と行ってますよ😊♫
 
 
クリスマスと言えばディナーに
フライドチキンが出てくる家庭が
多いかと思われます。
 
毎年ワンちゃんがチキンの骨を
食べてしまった。など異物の疑いで
来られる患者様も少なくありません😢
 
食べてしまった場合、吐かせる処置
をするか全身麻酔をかけて異物を
取り出す処置をしなくてはならない
場合もあります。
 
ただし最悪の場合は、取り出す事が
困難な場所にあると開腹手術により
異物を取り出さなくてはならない
パターンも……
 
 
そうなってしまっては、せっかくの
楽しいクリスマスが台無しですね🎅💦
この時期特にワンちゃんの盗み食い要注意です!
 
 
みなさま素敵なクリスマスをお過ごし下さい🎄✨
 
大庭
 

2018.12.09

掲示板!!!

こんにちは‼
看護師の小柳です‼
もう少しで、クリスマスということで、パルの前にある掲示板をご紹介させてもらおうと思います‼
パルの掲示板なんですが、皆さんは見たことありますか?
病院の前の第二駐車場よりにあります‼
季節により、クリスマスであったり、ハロウィンなどいろいろな飾り付けになっているので、皆さんも病院に来られた際は一度見られてみてはと思います‼
掲示板には、現在行われているキャンペーンや、病院のワンちゃんやネコちゃんの写真が飾ってあるのでチェックしてみてください‼
この、装飾は古沢先生が毎回、オシャレに作られています‼
今回は自分もほんの少しですが手伝わせて頂きました‼
 
他にも、いろんなところに古沢先生のアイディアがあるので皆さんも病院に来た際は探されてみてはと思います‼
以上、小柳でした‼

急なお話ではありますが、

前田先生が12/10~12/13までお休みを頂いております。

前田先生ご希望の際にはお電話にて事前にお問い合わせ下さい。

ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

こんにちは。美味しいものが増える季節になってきてウキウキな片岡です。

 

最初に私が先日ニュースで目にして驚いた話をすこしさせてください。

みなさんは聞いたことあるでしょうか「新型栄養失調」というワードを。

私は先日初めて聞いて、ニュースにくぎ付けになってしまいました。

簡単にいうと「3食しっかり食べているにもかかわらず、栄養失調状態になること。」みたいです。

まあ人の食事とは朝昼夕の3食といわれますが、食数は基本的に関係なくて大事なのは「食事内容」なんです!

好き嫌いが極端だったり、一定の栄養素を長期的に摂取しないことで前記のような状態になるようです。

私にも好き嫌いはありますが、こんなに大きく育ったのは嫌といっても食べさせてくれた両親のおかげでしょう(笑)

 

さて、ここでペットの子たちの話しにいきましょう。

診察室でよくスタッフから「体重が前回より増えてますね」「前回より減っていますが、意識的にですか?」

というようなお話しをされているのを聞くことがあります。

実際、体重の増減で病気の可能性があったりするので遡って比較することは多くあります。

ですが、飼い主様たちは毎日見ているせいか、ささいな体重変化に気づきにくいことがあります。

「この子は太っている?」「痩せすぎ?」「ご飯の適切な量がわからない…」

という飼い主様多いと思います。

太っている・痩せていることを知る目安に「ボディコンディションスコア BCS」とありますが、

なかなか判断が難しいことがあります。

 

最近体重測ってないな。年齢も上がってきたしご飯の種類変えようかな。

という方は1度現在の体型を見直してみてその子にあった理想体重を知ることから

始めてみるのもいいかもしれません(*’▽’

ペットの子たちの栄養管理は飼い主様にかかっていますから、不安なことがありましたら

気軽にスタッフにお尋ねください。

次の診察のときにご飯の相談がしてみたいな。という方はフードの表示の写真を撮っておくと

スムーズかもしれませんね(*^_^*)

 

結局、食べ物の話しに落ち着いてしまうかたおかでした。

年末年始の休診のお知らせです。

12/30(日)~1/3(木)までが休診となります。

ただし、当院かかりつけでカルテがある方に限り、午前中のみお電話での急患対応になります。