パル日記(月別一覧)

先日診察中に飼い主さんから『もう蚊が出ていたのよ!』と言われてびっくりしてます。今年は雪が少なく暖冬のせいか例年よりも気温が高いのでしょうね(;一_一)

毎年のフィラリアの予防開始時期はHDU;HeartwormDeveopment heatUnit =蚊の体内で感染可能なフィラリア幼虫が成熟するために必要な積算気温に基づいて3月下旬から随時はがきでお知らせしていきますが、フィラリア予防のお注射(プロハート12)は今年は3月1日から開始していこうかと計画しています。

プロハートは1回の注射で12か月フィラリアの予防が可能なお薬です。
まだ体重が増えている最中の子犬や、アレルギー体質の方はお注射できない場合もあります。
ただ下の画像のようなお悩みがある飼い主さんやワンちゃんには向いているフィラリア予防ですのでもしご希望の方いらしたら診察時、外来時に主治医や看護師さんに『うちの子はどうでしょうか?』聞いてみてください(^o^)/

ちなみにフルサワ家は忙しくて予防忘れがちなのと、柊がお薬吐くタイプで、美味しいと評判のネクスガードでさえも食べてくれなかったのでここ何年かはプロハートのお世話になってます(^。^)y-.。o○

ちなみに去年は51名のワンちゃんがプロハートで予防されていました♡
去年注射だった方は、ワクチンと同じように注射1年後に接種予定です。お知らせが来ますのでお待ちくださいね♡

ふるふる

お待たせしました。

3月の獣医師出勤表です。

※3/7・3/14は半日手術集中日のたま、3/28は院内会議のため、午後休診になります。

※3/17(日)は獣医師学会出席のため、終日休診になります。

※3/24(日)は職員研修のため受付を11時までとさせていただきます。

※3/30(土)は院内セミナーのため、受付を18時までとさせていただきます。

上記以外にも急な学会出席等で獣医師の出勤変更がある可能性があります。

ご理解・ご協力よろしくお願いいたします。

 

※3/7(木)の飯塚出勤が宮本先生から大塚先生に変更になりました。

※3/22(金) 古沢先生が出勤に変更になりました。

 

クリックすると大きくなります。

2019.02.25

肛門腺のお話

こんにちは
春が近づき花粉症に怯える大庭です。
今年は少しでも花粉を寄せ付けない
ためにメガネでも作ってみようかと
考えてます👍笑
 
話は変わりますが、先日私の猫ちゃんの
肛門腺が破裂してしまいました😢
 
肛門膿炎になっにいるのに気づいた時
にはかなり腫れ上がっており、最初
見た時には腫瘍と勘違いしてしまう
ほど皮膚も変色していました。
 
猫ちゃんは犬と違い肛門腺が
溜まっていてもなかなかサイン
を出しきくれないです。
 
犬ちゃんはよくお尻を床に
擦り尽けたりしてアピールを
してくれるのが有名ですよね😊
 
 
従来く肛門腺の働きは、肛門腺の臭い(分泌物)を付ける事で他の猫とのコミニュケーションをとったり、縄張りを誇示するために臭いを付けると言われています。
 
家庭猫ちゃんは外でコミュニケーションを
取る機会がなく、排泄と同時に出す子が
ほとんどと思いますが、中には溜まりやすい
子もいるみたいです😖
 
猫ちゃんの一番見つけやすい仕草は、
肛門周りをしきりに舐めていたり
食欲元気が落ちてきます。
 
 
現在我が家の猫ちゃんは順調に回復中です👍
 
 
看護師の長冨です😌
あっという間に2月になっていてびっくりです。笑
 
 
今回はせきちゃんをお風呂に入れたので
その様子をお見せします(笑)
私は猫を飼ったことがないのですが、
猫ってお風呂に入れ……ないよね?てかんじでした笑
「猫は水が嫌い」「綺麗好きでグルーミングをするから清潔」等々聞くと思います。
 
 
それでも入れた理由。
それはずばり『匂い』です!😵
下半身が動かないせきちゃんに、
スタッフは毎日定期的に圧迫排尿といって
おしっこをさせてあげるのですが、
その時に毛についてしまったり、
気づけばお部屋の中で自力でしていて
お尻で踏んでた……なんてこともあります。
 
 
初チャレンジの写真がこちら。
 
 
 
 
嫌そう(笑)非常に嫌そうです(笑)
シャワーの音にびびりまくって
浴槽の中を飛び跳ね逃げてました😅
可哀想ではありましたし、
逃げ回るので私の腕は引っかき傷だらけになりましたが
何とか無事シャンプー終えました👏🏻
いい匂いになってみんなに喜んでもらえたかな?と思います!
 
 
これは少し前の写真でして、
そろそろシャンプー2回目が近いので
少し慣れててくれたらなーと思います笑
 
 
次は他の子でブログ書きます🤗
ながとみでした〜
 

こんにちは。先日大変ショックなニュースを聞いてやや落ち込み気味の片岡です。

いまは、楽しみが出来て元気いっぱいですよ!

 

さて、今回は心温まる奇跡に立ち会えたので紹介させていただきます!

その出来事とは・・・出産です!

今回は先生と話し合って計画的に帝王切開をおこない、出産した子を紹介します!

お母さんのラムちゃん!手術前にばっちりカメラ目線いただきました( *´艸`)

手術室へ移動して、その後子犬が産まれたよ!と報告がありましたので駆けつけました!

体を温めながら呼吸ができるように処置を施します。

呼吸がしっかりしてくるとやっと鳴き声が聞こえるようになります!

 

みんなに十分な酸素を吸ってもらいます。左から生まれた順番に並ぶとこんな感じです!

お母さんが麻酔から覚めてから一緒にお部屋へ移動。

その日のうちに一緒に帰ってもらい、子育ての始まりです(*’▽’)

 

3日後に検診に来てくれました!

恥ずかしがってなかなか顔を見せてくれませんでした(´;ω;`)

そして、診察台でも三者三様に動いてしまいなかなか集合写真が撮れなかったので

次回はみんなの可愛い顔が撮れるように頑張ります!!

 

ご協力してくださったラムちゃんのご家族の方々、ありがとうございました!

そして子犬さんたち、生まれてきておめでとうございます!

 

いじょう、片岡でした。

こんにちは‼
看護師の小柳です(^^)
今回は冬のノミダニ予防についてお話ししたいと思います‼
4月から12月にかけてフィラリア予防が必要になり、最近はフィラリアと一緒にノミダニも予防できる予防薬もあり、予防をしっかりしてくださっている方が多いと思います‼
しかし、フィラリア時期を過ぎ、冬時期はノミダニ予防をされない方もおられるのではないかなと思います(T_T)
ノミダニは気温13度以下になると活動できなくなります‼
しかし、寒くなる前に人の衣服などに飛びついて家の中に侵入してくることはよくあります‼
室内で13度以下で過ごすことはほぼない為、ノミ・ダニが家の中へ侵入してしまうと、寄生するだけではなく家の中で繁殖を始めることもあります‼
 
現に冬時期でもノミやダニがついたワンちゃんやネコちゃんが来院することもありますΣ(゚д゚lll)
なので、散歩に行かないわんちゃんでもノミやダニに寄生されてしまうことがあり、ノミダニを媒介とする感染症にもかかってしまうことがあります(T ^ T)
また、今年は暖冬といわれており、例年以上に予防を徹底したほうがいいとおもいます‼
 
当院にはノミダニ予防薬もつけるタイプや飲むお薬タイプ等、多数準備しております‼
どれを使用していいか迷われる方はお気軽に病院スタッフに声をかけてください‼
 
以上、看護師小柳でした‼

月別アーカイブ