看護師日記

こんにちは。最近、自分のたるんだ生活に向き合って鍛え直している片岡です。

ちなみに、スタッフを数人巻き込んで長期的計画で頑張っています(笑)

 

さて、ここでタイトルにもあるように犬の運動についてお話しようと思います。

人よりもはるかに優れた運動機能をもっているのですが、

そのなかのいくつかをお話、紹介しようと思います。

 

・走る

みなさんも一度はワンちゃんと走ったことありますよね。とても早くて、勝てたことありません…

長距離においてもとても長く走ることができるんです。

体の構造的にそれが可能になっているのですが、とても簡単にいうと

馬のように背骨がまっすぐして長時間走ったり、猫のように全身をしならせて全速力で走ったりできるのです。

 

・泳ぐ

犬は10kmは泳げるといわれていますΣ(・□・;)

それも連続でです。とても信じられません…

ですが、泳げる個体には特徴があります。寒さに耐えれたり、水が浸透しにくかったり様々です。

毛がふわふわで空気を含むことができ、体を震わせれば約90%の水分がはじかれるようです!

なので、このような子は暑さに強くないので気を付けてあげなければいけません。

 

・掘る

ほとんどの犬が掘ることはおこないます。本能の一つなのです。

掘った穴に獲物を隠すんです。

ですが、そのなかでも掘ることに適している子がいます。

手足が頑丈であまり長くない子です。(短いではなく、長くないというのがポイントです)

短い子は穴に入るのは得意でも掘るのはあまり得意ではありません…

悲しい現実です(´;ω;`)

 

余談になりますが、最近獣医さんの記事が出てきている事にお気づきの方もいらっしゃるでしょう。

これからも楽しみにしていてください。続々出てくる予定です。

 

今回もワンちゃんの話しになってしまいました。お許しくださいm(_ _)m

いじょう、片岡でした。