獣医師日記

こんにちは!獣医師の宮本です!

 

 

 

今回は、以前一度紹介しました、「ぺぺちゃん」について今の様子を紹介したいと思います!

 

 

 

ぺぺちゃんは去年、事故にあってから脊髄梗塞という病気になってしまい、下半身が麻痺していた

のですが、長い入院期間とリハビリ期間を経て(本当にお疲れ様!)、現在は車椅子がなくても

ある程度歩けるようになりました。

 

下の画像はオーナーさんの御好意でいただいたものです。本当にすごいです{#emotions_dlg.001}

 

 

 

 

 

 

 


 

普通に歩いているように見えますが、実はぺぺちゃんは“脊髄歩行”という歩き方しています。

麻痺はどうしても残ってしまうのですが、ぺぺちゃんのように訓練とリハビリを繰り返し頑張れば、

後ろ足の反射だけで歩行が可能になります。もちろん一朝一夕でできるようになるわけではなく

限界もありますが、オーナーさんの努力とぺぺちゃんの歩こうとする意欲でできるようになりました!

おうちが遠い中本当に大変でしたね、おつかれさまでしたSmile


 DSC_0091.jpg


現在は、ときどき“水中トレッドミル”に通ってもらったり、その他の病気の治療で通ってもらっています。

時々しか会えなくなっちゃって少しさみしいですが、これからも頑張ろうね!


宮本

月別アーカイブ