獣医師日記

うちの子は5月始めに狂犬病予防接種をしたのですが、住んでいる場所が水巻ではなく八幡西区なので、黒崎コムシティ区役所に届けを出しに行ってきました!(ちなみに狂犬病担当の部署は6階の保健所です)

犬シールと一緒に済票頂きました♡

 

 

ちなみにこちらは実家で飼っていた柴の梨花ちゃんの15歳の時の狂犬病予防注射済票とお守り♡
済票の形は地域によっていろいろ違うのですが、実家の筑後市ではこのボーン型を採用しているようです。

 

ちなみに今月初めにブログで報告させていただいたタイでの狂犬病流行ですが、5月21日現在で人間の感染者9名、犬805頭、牛66頭、猫33頭に増えたそうです。路上の野良犬たちを保護して6月に届く予定の狂犬病ワクチンを接種するのを待っている状態と記事には書かれていましたので、狂犬病のワクチンがタイ国内では不足している厳しい事態なのではと考えられます(ToT)

去年のタイでの狂犬病死亡者は11名(感染した方は全員死亡)だったそうなので、これ以上の災禍が拡がらないことを祈るばかりです。

伝染病の流行阻止には集団免疫という考え方があって、感染する動物の7割程度ににワクチンなどで抗体を作っておくと流行を阻止できると考えられています。
過去日本で狂犬病伝染のいちばんの原因は、感染発症して狂乱状態になった犬からの咬傷だったので、日本では過去の災禍を繰り返さないために法律でわんちゃんへの狂犬病予防接種が義務付けられています。

ですが、超高齢であったり持病があったり、またワクチンアレルギーなどで接種することができないわんちゃんもたくさんいます。
健康で、ワクチンアレルギーでないわんちゃんはできれば狂犬病予防に協力していただきたいと望んでいます。

フルフル