看護師日記

看護師の長冨です( ¨̮ )ノ
 
先日の大阪での地震、驚きましたね。
実は私その前日から大阪に泊まっていまして、
緊急アラームで目覚めて大揺れ。
かなり怖かったです( ˙_˙ )
エレベーターも止まってましたので、荷物抱えてホテルの非常階段を降りるなんて中々ない経験をしました😅
無事福岡に帰って来れてよかったです!
 
地震の時、人間もペットもパニックになってしまいますよね😔
自宅に取り残されてしまったり、迷子になってしまったり、一緒に避難できても避難先で他の方と過ごすことが難しかったり…
皆様はもしもの時の対策、されていますか?
 
まず、地震の際は飼い主様とペット、一緒に避難することが基本です。
そしていざ避難となった時、ペットの安全を守るため、そして避難先で他の方に迷惑をかけないためにも、普段からできることは何でしょう…
 
実は環境省からガイドラインがでています。
(環境省のホームページから見ることができます)
飼い主様ができること、いくつかご紹介します🌱
①しつけと健康管理
例えば普段からケージに慣れておけば、いざ避難する時ケージにスムーズに入れることができます。避難先で周りの方に迷惑をかけないためにもしつけをしておくことは大切です。
②予防
普段からフィラリア、ノミダニ、伝染病の予防(ワクチン)をきちんとしていれば避難先でも安心です。過去の震災時に予防が不完全なペットたちが問題になったこともあるそうです😔
③ドッグフードやペット衛生用品の確保
人間も防災セットなどよく出ていますよね!ペットを飼われている方はその子のフードなども防災時に備えて準備して置く必要があります。
ご自宅で注射や点滴、投薬をされている方はそういった物品も必要になってきますね。
その他にも迷子にならないようマイクロチップ等で対策をしたり、ご自宅の家具の固定や避難経路の確認などは人間のためにも大切ですね!
 
これからの時期は台風も増えますし、
私も対策しておかないと…🤔
(私はほっぺにご飯を蓄えてます。)
 
ながとみ