• ホーム >
  • お知らせ >
  • 新型コロナウイルス感染症に対する当院の対応について

お知らせ

 

当院では、3密を避ける対応として、下記の行動を心がけます。

 

●密閉対策

院内の窓を可能な限り開放し、定期的な院内換気をおこないます。

患者動物逃走を防ぐために、基本的に2重扉で窓の開放を行っていませんでしたが、

院内での密閉空間を作らないように窓の開放を定期的または常時行っていきます。

いままでより一層、飼い主様の注意が必要になってきますので、移動時や診察時など

動物さんが逃げてしまわないようご注意お願いいたします。

わんちゃんには小型・大型に関わらずリード・ハーネスの着用をお願いいたします。

ねこちゃんには洗濯ネットの活用やキャリーケースの施錠をご確認ください。

 

●密集対策

診察、会計、お迎えなどの待ち時間を可能な限り、お車でお待ちいただくよう

お願いしております。

順番が来ましたら、お呼び出しをおこなう対応をさせていただきます。

待合室に人や動物が密集してしまうのを避けるべく、このような対応をさせていただきます。

 

●密接対策

飼い主様と間近での会話や発声をなるべく避けるべく、お電話口にて事前問診をとらせていただきます。

診察時の会話時間を可能な限り短縮すること、飼い主様との直接の会話・密接時間の短縮を目指します。

必要に応じて感染防御対策をとらせていただきます。

会計時に密接時間を短縮するために、お支払いはなるべくキャッシュレス決済をお願いいたします。

 

●その他の対策

院内各所に消毒薬を設置しておりますので、来院時に遠慮なくご利用ください。

院内の共有スペースの定期的な消毒をおこないますが、

なるべく、院内備品に不用意に触れないようにお願いいたします。

 

当院では兼ねてより、自動受付システムを利用しておりましたが、新型コロナウイルス感染症対策の一環として、

このシステムを中断させていただき記入式の受付を設置することとなりました。

ご来院時には携帯電話を携帯していただき、順番がきましたらお呼びする形をとらせていただきます。

 

※発熱や発咳などの症状が飼い主様にある場合は、事前にご連絡をお願いいたします。

 

ご理解・ご協力をお願いいたします。

 

月別アーカイブ