獣医師日記

先週の祝日はPM2.5吹きすさぶ福岡へ、災害動物医療研究会・第7回講習会へ参加してきました。

VMAT2

親戚のほとんどが関東甲信越にいる自分としては地震はホント他人事じゃないのですが、九州にもたくさんの活断層、そして原子力発電所があります。ヒトゴトじゃありません。
__VMAT55

前半が3.11震災での動物救護活動、VMAT(災害派遣獣医療チーム)、アメリカでの災害時動物救護活動についての講演。

VMAT6

VMAT3
青い制服を着ている方たちがVMAT隊員です。講演は院長の師匠の船津先生がされてます{#emotions_dlg.106}
VMATについては以前ブログで書かせていただいたことがあるので、VMATって何ぞや?と思われた方はHP左上の検索で『VMAT』で検索してみてください。

後半は実習、避難所設営の机上シュミレーションです。
VMAT11

ペット同行避難前提で避難所作っていきます。
ぜんそくやアレルギー、犬猫が苦手な方と避難場所がかち合わないようにどうするか考えていくのはまだ想定内だったのですが、
『外国からの観光客が避難してきました!』
『自宅に要介護者が取り残されています!』
と次々に想定外の課題がきてテンパってます{#emotions_dlg.112}

ホントの災害が襲ってきたときにテンパらないための実習なので、普段からのこういうトレーニングは大事だな、とつくづく実感しました。

フルフル

月別アーカイブ