看護師日記

こんにちは、寒くなり朝起きるのが苦になってきた看護師の小柳です( ´ ▽ ` )ノ
突然ですが今日は点眼のポイントをお話ししようと思います‼
早く症状を改善するためにも、目薬をきちんとさしてあげたいところですが目薬を嫌がる子はとても多いと思います‼
愛犬が怖がって逃げてしまったり、顔をブンブン振って嫌がるから、うまく目薬を使えないなど、飲み薬のように、食べ物に混ぜたり出来ないからこそ、飲み薬とはまた違う難しさを感じると思います‼
普段、点眼を行うときはどのようにされていますか?
鼻先をガシッと握ったり、正面からさそうとしたりしていませんか?
ついやってしまいそうが、それは実は嫌がるやり方なんです(・Д・)
ポイントとしては、
・後ろからさすこと
・目薬を見せないこと         です‼
やり方はいくつか方法はあると思いますが、一つ例として、
1.飼い主さんに背を向けてオスワリをさせる
2.目薬を持った手を愛犬の頭に置き、小指の辺りを使って上まぶたをしっかりと引き上げる
3.目薬の容器の先端を目尻に近付け、目薬をさす
もう1人補助がおられる方は、おやつなどで気をそらせておくのもいいかもしれません‼
その子その子によってあったやり方もあると思うので色々試されてみてください(^。^)
また、他のやり方など知りたい方は気軽に先生や看護師に声をかけてください‼
モデルは供血猫のモノホシ君です!
とても大人しいので目薬もラクラクでした(*^^)v
DSC_0996 DSC_0998