看護師日記

2018.05.30

飼い主として

こんにちは、大庭です😭
最近暖かくなってきましたね🌸
 
我が家のアイドルのぷっちくん
2月に11歳を迎えました🐕
だいぶお顔も白くなってき、寝る
時間も増えシニア期真っ只中なんだな
と感じる事が多くなってきました。
 
そんなぷっちくん先日手術をさせて頂きました。
 
肩に出来た脂肪腫の切除と歯石除去手術です。
 
信頼できる先生方にお願いしましたが、
一飼い主の立場で考えるとシニア期に
麻酔をかけることすごく不安が増りました。
 
ですが当院では、手術の前に必ず血液検査で
内臓機能のチェックと心臓検査もして下さいます。
麻酔をかけれる状態かどうかを判定
した上で手術を行います。
 
この手術前の検査があるからこそ
より麻酔をかける事に対し、安心感
が得られます😊
私も安心して手術を見守る事ができました💕
 
ぷっちくんは無事に手術を終え
歯石除去もし、きれいな歯に蘇りました😊
診察でも手術でも、疑問や不安な気持ちは、愛犬や愛猫を飼ってるからこそ分かる気持ちです。
改めて飼い主としての気持ちを考えさせられました。
これからも患者様の気持ちを忘れず
寄り添える看護を目指して頑張って
行きます。
 
 
大庭