看護師日記

看護師の長冨です(。・ω・。)
最近受付にもちょこちょこいるのですが、診察以外の場で皆様とお話できて新鮮な毎日を過ごしています✨
突然ですが…性格って何で決まると思いますか?人でも育て方だとか生まれ持ったものだとか色々聞きますが、ワンちゃん達はどうでしょう?
よく犬種によって『○○な性格』と聞きませんか?私もよく○○なのに大人しいなぁ〜とか思ったりしてしまいます。しかし犬種だけでは性格は決まりません!“そういう性格の傾向がある”ということですね。実際同じ犬種同士でも性格は違いますよね!
では何が性格に関係するかというと、“遺伝”と“環境”が影響して決まると言われています!!
毛色や体格など親犬から遺伝するように、性格の半分は遺伝によって決まるそうです。最近の研究ではどんな遺伝子が関係しているのか、ということまで分かっているようです
半分は遺伝、では残りの半分は環境です。これには
①飼い主様の飼い方
②飼い主様の影響
③親犬や兄弟犬と過ごした期間
が関係していると言われています。
①は甘やかして育てればワガママに、叱られることが多ければ臆病だったり逆に攻撃的な性格になってしまうことも(><)
②は飼い主様の性格がのんびり屋さんだとおっとりさんな子に育つんだとか!ワンちゃん達も飼い主様を見て育つんですね☺️逆にワンちゃん達の前でよく夫婦喧嘩や兄弟喧嘩をしていると、攻撃的な性格になってしまうかもしれません( ˙_˙ )
③はワンちゃん達は子犬のうちに親や兄弟と過ごしてたくさんの事を学びます。早い時期から飼い主様の所へやってきたワンちゃん達は、飼い主様が親代わりとなって外の刺激や他人、他のワンちゃんとのふれあいを持たせてあげることが大切です♪
こうして見てみると、ワンちゃん達の性格は飼い主様次第で結構左右されるようです(゚O゚)
『飼い主に似る』ということでしょうか☺️
我が家にはヨーキーが2頭いますが、性格は異なります。果たして2匹とも誰に似たのでしょうか…
IMG_0685
ながとみ