パル日記(月別一覧)

こんにちは!ここ数日一気に冷えてきましたね・・・!

風も強いですし、皆様お気をつけ下さい!

最近ホームページの画像表示の不具合が時々起こっているようです。
その都度修正はさせて頂いてますが、最適な環境が整うにはもう少しかかりそうです。

ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いします。

 

なのでホームページの更新ができず、載せることができなかったハロウィンのお写真がもう少しあります!
時期外れてしまいましたが、とても可愛らしいですよ~(*^^)v

 

パル日記でお馴染み、ラムちゃん、モカちゃん、ノアちゃん、テンちゃんです!

DSC_1125

とても衣装持ちですね~!みんな個性が出ていて、素敵です♡

DSC_1131 DSC_1055

毎回お会いするのが楽しみです♪

 

 

アッキー

今日は私が手術させて頂いた中でも一番小さい患者さんになるのではないでしょうか(>_<)
800gの子猫ちゃんの腹壁尿道ろう形成術をしたのでご紹介します♡

IMG_3933IMG_3251

ボールペンよりちょっと大きいだけのこの子猫ちゃん、保護されてきた時点で、交通事故か何かの原因で骨盤骨折しており、おしっこがほとんど出ない状態でした。

造影してみると骨盤部尿道が糸のように細くなり、膀胱におしっこがパンパンに貯まって出なくなってます。おそらく事故による骨盤内尿道の損傷、もしくは狭窄と思われますが、このままではおしっこが十分に出なくて2~3日で急性腎不全を引き起こしかねない状態です。命にかかわる状態なのですぐ手術することになりました。

下の画像で赤矢印のところが尿道狭窄部です。(青点線は膀胱、黄矢印は骨折部)
(※医療関係者の方、私の手が映り込んじゃっているのはご勘弁を(ToT)子猫ちゃん小さすぎて、手まで防護できなかった…)

図3図2

尿道の変更術を行う時のひとつの目安として、狭くなっているところが骨盤の閉鎖孔というところの尾側であれば本来のおちんちんの位置である場所に会陰尿道ろう形成術で尿道開口部を作ることができるのですが、この子は何回か造影撮影してみたところ狭窄部が閉鎖孔よりも頭側でかなり奥の方だったので、下腹部に尿道の出口をつくることにしました。

※これから先手術画像になります。血が苦手な人はご注意ください!!

FullSizeRender (21)FullSizeRender (20)

ジョンソン綿棒とほぼ同じ太さの尿道が左側に見えます。手前にグレーに見えるのがパンパンになった膀胱です。このやや奥側で尿道を切断し、下腹部に新しい尿道口を作成していきます。

FullSizeRender (19)

↑尿道を切断したところ。勢いよく尿が出てきてます。

↓今切り離した尿道断端を下腹部の皮膚に孔をあけ縫い付けていきます。

FullSizeRender (18)

FullSizeRender (17)

この子は排尿をコントロールする膀胱括約筋が障害されてませんでしたので、手術後は自分の意志でおしっこをすることができました。今はまったく普通の生活が送れているそうです(^。^)y-.。o○
フルフル

こんにちは。最近、おいしいコーヒーを求めてコーヒーショップに頻繁に通ってしまう片岡です。 しかも、コーヒーによく合うお菓子も豊富でついつい手が伸びてしまいます…

お菓子に寄られてわんちゃんが足元へ来たりしますよね。 我が家の子もお菓子の袋の音・匂いに敏感ですぐに走ってきます! もちろん人の食べ物を与えるのはダメですが、 「一緒にコーヒータイム楽しんだ!うちの子も美味しそうにしていた!」 そんなはずはありません!!

コーヒーにはカフェインという成分が含まれていて、脳に影響して興奮状態になります。 人も寝る前に飲まないようにといわれますよね。 もっと小さいワンちゃんが摂取すると危ないです。 コーヒー以外にも、紅茶・ウーロン茶・緑茶にもカフェインは含まれているので こぼしてしまったら、すぐ拭き取って舐めないように気をつけましょう!

IMG_0449

懐かしのお◯犬シリーズですね。
以上、片岡でした。

2017.11.14

メロメロ♡

こんにちは!本格的に風が冷たくなってきましたね・・・!

風邪もかなり流行ってます(-_-;)今年のは胃腸にくるらしいですよ・・・!お気をつけ下さいね。

今回はとっても可愛い患者さんです!

DSC_0987変更

reaちゃんの仔犬ちゃんたちです!生後10日で検診にきてくれました(*^_^*)

あまりの可愛さに先生もメロメロ・・・♡

DSC_0989変更

体重を測ったり、心音や口腔内に異常が無いか確認させて頂きました!

DSC_0990変更 DSC_0991変更

先天性の異常も無く、みんな元気で良かったです(*^^)v

成長が楽しみですね~!

 

アッキー

2017.11.12

成長…‼

こんにちは!
姉がディズニー好きなこともあり、毎年ディズニーに付き合わされてるハマーです( ´ ▽ ` )ノ
でもディズニー…本当に夢の国だなと毎回感じます♡
お客さんもキャストさんもみんなが笑顔というのはすごく幸福感を感じるのだなと毎回思います。
ハマーも日々笑顔で頑張りたいと思います!
さて今回は、前回ご紹介した私と同じ誕生日になった帝王切開で生まれた子犬たちの成長をお届けします♡
早くも生まれて1ヶ月以上経ちました⭐︎
するとかなり大きさも変わるもので…
DSC_0937
こんなに大きくなりました‼︎
もう自分たちでカゴに手をかけられます( ^ω^ )
性格も出てきていて、それぞれ思い思いに動いていましたw
DSC_0960
お母さんのおんぶも安定感バツグンです♡♡
この後新しい家族のところに行ってしまうそうなので、三人揃っての検診は今回が最後でした(/ _ ; )
新しい家族のところでも幸せに過ごしてもらえることを祈ってます⭐︎
動物の成長は人よりも断然早く、年をとるのももちろん早いです。
確実と言っていいほどに私たちよりも早くにいなくなってしまう…。
なので一緒に入れることが当たり前と思わず、一緒に過ごせる毎日を大切に過ごして欲しいです。
また、可愛いからと安易に飼ってしまうとこの子たちは幸せに過ごしていけないかもしれません。
命の重さは人間と全く変わりません。
飼うときはこの子たちが生きれるであろう最大15~20年の人生を共に過ごしていくということを考えた上で決めてあげてください。
まだまだ捨て犬・捨て猫が0にはならない時代です。
しっかり考えて新しい家族を選んでいただければと思います。
それではハマーでした@ ‘ェ’ @
こんにちは、看護師の小柳です(^。^)
少し掲載が遅れてしまいましたが、ハロウィンシリーズです!
最近、朝と昼の気温の差が激しく、人も動物も体調を崩しやすくなっているので、皆さんも気をつけてくださいね( ̄^ ̄)ゞ
今回は、古沢先生が作られた、ハロウィンの特設会場にて可愛らしい写真がたくさん取れたので載せさせていただこうと思います‼︎
写真はビビちゃんで、いろんなコスプレで可愛らしい姿何枚も撮らせていただきました\(//∇//)\
本人もとても楽しそうで、コスプレに合わせていい表情をしてくれました( ´∀`)
DSC_1047サイズ変更 DSC_1048変更 DSC_1055変更 DSC_1069変更 DSC_1074変更
コスプレコーナーがファッションショー状態でした(笑´∀`)
とても可愛らしい姿を見せて頂き、ありがとうございました!
以上、小柳でした!

先々月にさせて頂いた脾臓腫瘍手術の紹介です。

私たち人間やわんちゃん、猫ちゃんのお腹の中には、肝臓の左下、胃にくっつくようにして脾臓という臓器があります。正常であれば脾臓はヒラメやブーメランによく形が似た薄く長い臓器です。
この脾臓は悪性腫瘍や血腫、結節がとてもよく発生する臓器なので、ひとたびそれらの病気になると恐ろしい程ボコボコになったり、巨大に腫れあがることがあります。
また破裂することもよくある腫瘍なので、脾臓に2センチ以上のしこりを見つけた場合慎重に治療計画を立てないといけません。
しかもここにできる腫瘍は大きくなるまで症状は出ないことが多く、また一旦症状が出た場合、輸血が必要なほど重篤な状態に陥っていることも少なくありません。調子をくずしたワンちゃんのお腹をエコー検査していてコレに遭遇するとゾッとする腫瘍のひとつでもあります。

今回の患者さんは14歳4か月のビーグルちゃん。
元気食欲はぼちぼちだが、おしっこが出にくいとのことでいらっしゃいました。
もともとぽっちゃり体型ではあったのですがどうも以前にくらべて、とくにお腹周りがBIGになってるな…..と思いつつエコー検査してみると、とんでもないものが見えます(>_<)

 FullSizeRender (12)

これはほっとくわけにはいかん!と2日後に手術させて頂きました。脾臓以外の他の臓器にもなにか問題ないか精査するためにCT撮りましたので、上のエコー画像と下のCT画像をみくらべてみてください。

FullSizeRender (13)
緑に十字で線引いているとこが脾臓腫瘍です。最大直径が15.9㎝もあります(>_<)

※ここから先は手術画像になります。血が苦手な方は見られない方がいいかもです。

手術前に毛刈りをしているところです。外から見てもおなかパンパンになってます(>_<)

IMG_3528

おなか開けて脾臓を摘出しているとこです。
順調に摘出しこの後、ここ数年気になっていた皮膚のいぼ8個も摘出して無事手術終了しました。

IMG_3535IMG_3537

14歳4か月という高齢のわんちゃんとしては術後の経過もよく、順調に回復しれくれたので安心しました。本人もお腹が軽くなったせいかものすごく元気に若々しくなってます(゜o゜)
そしてとても嬉しいことに、今回の脾臓腫瘍は悪性のものではなく骨髄脂肪腫という良性腫瘍でした(^○^)脾臓にできる恐ろしい悪性腫瘍ばかり治療している自分としてはとても嬉しかったです。

IMG_3631IMG_3645

フルフル

 

 

11月の獣医師出勤表と休診日を更新させていただきました!

お待たせしました!

11月の獣医師出勤表です。

※11/2~3は社員研修のため休診とさせて頂きます。

※11/9、11/30は半日手術集中日のため、11/16は院内会議のため午後休診とさせて頂きます。

※クリックすると拡大します
2017年11月

こんにちは!

秋なんてありました・・・?ってくらい一気に寒くなったかと思えば今日は少し暖かいですね~(*^_^*)
風邪も流行ってきているようですし、皆様お気をつけ下さい!

ハロウィンもすぐそこ!と言う事で、ハロウィンコーナーで撮影をさせて頂きました!

 DSC_0980

とっても可愛らしくキメてくれました~!!

以前にそっくりさん・・・!? というブログに登場して頂いたペコちゃんです(*^_^*)

待ち時間の間に仮装してもらいました!かわいい!

まだまだ撮影させて頂いた方はいらっしゃるので、ハロウィンが終わっても少しの間、お楽しみ下さいね!

 

アッキー