パル日記(月別一覧)

最近手術のブログをごぶさたしてて申し訳ありません。手術が少ないのではなく、シャレにならない手術が多くて忙殺されておりました….
ちょっと落ち着いてきたので、先月させて頂いた手術のなかからいくつかご紹介します。

患者さんは10歳10か月のホワイトペキニーズのオポちゃん♡
以前顔写真をブログで出させていただいたことがあるので見覚えのある方もいらっしゃるかもしれません。
もともと持病が多い子でアトピー、膀胱結石、薬剤アレルギー(ペニシリン系抗生剤と注射麻酔薬の一部にアナフィラキシーショックが出るタイプです)今年の春からは自己免疫性血小板減少症で治療がんばっていただいてようやく落ち着いてきたところだったのですが…..ある日の定期検診の時に飼い主のお姉さんの『なんかちょっと今日様子おかしいんよね』の一言で、詳しく調べてみたら….
なんと尿管に結石がつまって腫れ上がってました。しかも発熱(;一_一)

抗生剤治療で炎症と発熱はおさまったのですが、尿管の腫れはとれなかったので結石を手術で取り除いてあげないといけません。
看護も麻酔も治療も、万全のアレルギー対策を考えたうえでの手術になりました(>_<)

まずはエコー画像。左の画像に腎盂(腎臓から尿管につながるところ)が15㎜と右の画像に尿管が10.5㎜ほどに黒く拡張してみえています。正常であればどちらもエコー画像にはほぼ見えないものなのでかなり腫れています!

FullSizeRender (10)FullSizeRender (9)

エコーではここまでしか見えませんが、CTにするとぐっと詳しくお腹の中の様子を見ることができます!

FullSizeRender (11)

なんと尿管には3個もの結石がつまってました(>_<)
分かりやすいようにイラストに描いて、摘出した結石を添えて術後に飼い主さんに説明したときのものがこちら↓ 左腎臓・左尿管・膀胱を切開して結石を摘出しています。シャーレとイラストの上に置いてあるのが実際にオポちゃんから摘出した結石です。

IMG_3515

ここからは手術画像になります。
※注意※血が苦手な方は見ない方がいいかもです(>_<)

綿棒で指し示しているところが結石の詰まった尿管です。直径5ミリほどでしょうか。

IMG_3490 (3)

指で尿管を支えながら切開して結石を取り出していきます。親指と人差し指でつまんでいるところに薄黄色の結石があります。

IMG_3496IMG_3497

次は尿管をそのまま開いたまま左腎臓を切開して腎盂内の結石を摘出します。

CTでも結石は腎盂内にとどまっていて腎盂の拡張が著しかったので、今回は腎盂切開による結石摘出を行っています。

IMG_3500

開けたままにしていた尿管から細いカテーテル(管)を腎臓に向けて入れていって尿管・腎臓内に残った小さな結石を洗い流します。尿管が上の腎臓側にも下の膀胱側にも詰まっていないことを確認してから髪の毛よりも細い縫合糸で尿管を縫います。
下の画像で尿管を縫ってますが….糸、見づらいですね(;一_一)

IMG_3505

腎臓尿管縫合終了しました。(膀胱も切開して結石摘出してます)

IMG_3506

あとは鎮痛をしっかりして数日入院します。

IMG_2425

今回は恐れていたアレルギーやアナフィラキシーショックも出ず、免疫介在性血小板減少症も再発せず元気に退院していただけましたヽ(^o^)丿オポちゃんがんばったね!

フルフル

 

 

 

2017.10.01

アイデア賞!

こんにちは~!朝晩の冷え込みが本格的になってきましたね・・・!
季節の変わり目は人も体調を崩しやすいので、体にはいつも以上に気を付けてくださいね!

今回は飼主様の素敵なアイデアのご紹介です(*^_^*)

DSC_0953

先日前肢を手術したももちゃんです▽・w・▽

傷口が順調に塞がる途中、どうしても気になるらしく術創を舐めようとしたみたいです(-_-;)
傷口は無事でしたが、カラーの淵が腕の別の部分にあたり出血。傷は治りかけがかゆいですからね・・・

そんなももちゃんのカラーに飼主様のアイデアが光ります!(☆。☆)

DSC_0955

カラーの周りにフェルトを貼ったオリジナルカラーです!
これで腕に傷をつけることがなくなりました!

飼主様の愛情の成せる技ですね♡

ももちゃん、ありがとうございました!

 

アッキー

10/5と10/26は半日手術集中日のため、10/12と10/19は院内会議のため午後は休診とさせて頂きます。

10/10~10/12と10/28は出張のため院長不在となります。

急な学会出席などにより出勤が変更となる場合がございます。ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 

※クリックすると拡大します。

2017.10月

はじめまして!
4月からパルに入社しました獣医師の池田碧(いけだみどり)です。
3月に鹿児島大学の獣医学科を卒業しました。
出身が熊本なので、福岡に住むのは初めてです。自転車でうろうろしたり、お散歩で新しいお店や道を発見するのが好きなのでここに行っておいた方がいいよ!というのがありましたらぜひ教えていただければと思います!
入社して3ヶ月ですが、動物さん達や飼い主さんに少しでも力添えできるようにこれからも精一杯頑張っていきますのでよろしくお願いします。
DSC_0969
池田
こんにちは。
最近、肌寒くなってきて体調管理が難しいですね。
診察中にも寒くて長袖にしがちな片岡です。
みなさんはお家のなかやお外でワンちゃんが首を傾げている(かしげている)のを
見たことはありますか?
家で聞いたことない音やどこから出ているのかわからない音がすると
このような仕草が見られることがあります。
これは耳の位置を動かして、音の出どころを探るために
行なっています。
IMG_0308
我が家ではとても可愛らしいので、わざわざ呼び止めて傾げるまで
口笛を吹いたりします(笑)
実はオオカミも同じように首を傾げたり、
両耳を別々に動かして周囲を警戒しているんです!
(お見せできる画像が無くてスミマセン)
立ち耳と垂れ耳の子で少し耳の動きが違うので、
どちらも可愛くてつい試してしまいます。
片岡でした。
こんにちは!看護師の若杉です
今年は“異常気象”と言われていますが
その影響は人だけにではなく、
わんちゃんや猫ちゃんに出てくることも。
台風や雷などの大きな音に
怖がってしまう子たちも多いのではないでしょうか(>_<)
その子その子によって、
狭い所に隠れたり飼い主さんの傍に
くっついていたりと対応はさまざまです。
中には音に驚いて、外に逃げてしまう子も(T ^ T)
そういったことを防ぐためにも
日頃からお家に“安心できる場所”を作っておくことが大事ですね☘️
ちなみに知り合いの猫ちゃんは押入れの中でした
他にも気圧の変化でいつもより元気がなかったり
換毛の時期がズレたり..
もちろんいつもと変わらず元気!
という子もたくさんいます
今後天候が落ち着いてくれますように..笑
ちなみに写真は実家の先代猫ちゃです
パソコンデスクの下が落ち着くようで。我が物顔です。笑
以上、若杉でした~(^^)
IMG_6715

2017.09.22

お祭り☆

こんにちは!
最近は飯塚出勤が多く水巻に来院してくださる方々とお会いできる機会が少なく、少しさみしい浦野です(´・ω・`)
だんだん少しずつ肌寒くなってきましたね!
夏がおわってしまいます。。
皆さん夏は満喫できましたか?
私は海に花火に去年より満喫できて満足です\(^o^)/
パルでも少し夏を感じることができました!
IMG_9559
今回はお洋服です!
可愛いすぎだと思いませんか!?笑
これはなんと古沢先生の手作りです∑(゚Д゚)
すごいですよね∑(゚Д゚)
本当はワンちゃん用です(笑)
パルには小型犬がいないのでネコちゃん達に着てもらいました(笑)
IMG_9523
ゴンちゃんはおでぶちんなのでボタンがとまりませんでした(笑)
IMG_9728
1番堂々としていたものちゃん(o’ω’o)
以上可愛いすぎて先輩に猫達を抱っこしてもらい興奮しながらカメラを構えて連写する浦野でした(笑)
こんにちは、看護師の小柳です(^。^)
今日はスタッフのワンちゃんのお話をしたいと思います.
先日、スタッフの愛犬のトアちゃんのわんわんドッグを行いました!
IMG_2625
まだ、 4歳なので異常はないだろうという念のための検査でしたが、胆嚢に泥がたまる「胆泥症」という病気になっていました(T_T)
胆嚢には肝臓で作られた「胆汁」が蓄積、濃縮しており、胆汁には消化、吸収を助ける働きがあるのです。
胆泥症は最悪、胆嚢を摘出しないといけなくなる場合がある、怖い病気です。
早期発見により、薬での治療も可能になるので、今回は早く見つかったおかげで薬での治療になりました。
みなさんも、まだ若いから大丈夫と思わずわんわんドッグ等の健康診断を一度受けてみるのもいいかもしれません(>_<)
それでは小柳でした!
最近髪を切りました長冨です!
髪を結んでいますので普段あまり気づかれません。泣
夏も終わりに近づき、過ごしやすくなってきましたね(。・ω・。)
実は先月、うちのティアラさんがご飯を食べては吐く吐く…でもとっても元気だしご飯も欲しがるし…様子見していましたが良くならず、柘植先生に診察をして頂きました。
IMG_9827
(人が大好きなのでパルにくると嬉しそう笑)
エコーを見てみると胃腸の動きが悪く( .. )
お薬を飲むことになりました
ですがお薬は飲めてもやはり吐いてしまう…
そこでご飯の粒を小さくしてみたり、手からちょっとずつあげてみたり…色々試した末、解決した方法が「ご飯をふやかす」でした!
数日続けるともう普段通りのカリカリご飯でも吐かなくなったんです( ˙_˙ )!
原因が何だったのかは不明ですが、ちょっとした工夫でお薬よりも効果あり?!な出来事でした(゚O゚)
本当に病気で嘔吐がある場合ももちろんあります。でも例えばお腹が空きすぎて…勢いよく食べすぎて…なんてこともあったりしますので、お家でのちょっとした工夫で解決することもあったりしますよ( ˘ω˘ )✨
ながとみ
こんにちは、大庭まきです
今回は我が家で実際に行っている
ペットエリアのお掃除方法をご紹介
あまりタメにならないので見たくない方は
スルーでお願いします
我が家の猫ちゃんの車くんは、慢性副鼻腔炎で
2日に1回のペースで青っぱなを垂らすか
くしゃみと一緒に撒き散らしています
壁やガラスに付いた物は拭き掃除で
済みますが、厄介なのがベッドに付着
したときなのです
毎日ベッドを丸洗いするわけにもいかないし、
簡単に捨てるのもありだが、かなりの
スパンでコストがかかる
そこで思いついたのが、人用の枕カバーです。
枕カバーをベッドに巻き付けるだけで
ベッドへの汚れを格段に減らす事ができ、
なおかつ薄いカバーなので洗いやすく本当
に便利なのです
実際にこんな感じで巻き付けてます↓
IMG_6419
うちの子みたいに鼻水を垂らしたりする子や
時々嘔吐してしまう子などに是非オススメです❤
IMG_6429
↑とうの本人はブログに登場してるとは
知らずにキャットタワーで寛ぎ中の車くん笑
キャットタワーのお掃除も薬局で
売っている使い捨てのゴム手袋を
装着し、毛を掻き集めるだけで
笑えるほど毛が取れますよ✌
意外に楽しいです笑
私も一飼い主として毎日試行錯誤
しながら快適生活を目指して頑張って
います
みなさまも生活で困っている事がありましたら
遠慮なく質問されて下さいね♪♪
以上、あまりタメにならないかも情報
でした
大庭まき