パル日記(月別一覧)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【出勤変更】

現在はありません。

急なシフト変更の際は、ホームページやLINE、Instagramでお知らせします。

 


12月獣医師出勤表⛄️❄️

※毎週木曜日は半日手術集中日のため、午後休診となります。

【木曜日の時間外対応について】

 

 

📢12/4

院内研修のため、最終受付は18:00までとなります。

 

※フードの日

今月は4日・18日です。

(1週間前までの注文品が対象です。)

 

📢12/7(火)

終日休診となります。

(江島動物病院は通常営業です❗️)

 

📢12/8(水)

午前診療のみとなります。

(こちらも江島動物病院は通常営業です❗️)

 

🍖フードの日

今月は4日・18日です。

(1週間前までの注文品が対象です)

1月は第一土曜が元日の為、第三土曜のみフードの日となります。

12月の間に多めのご購入をご検討ください🌷

 

📢年末年始

12/30まで診療を行います!

12/31〜1/3は当院の患者様に限り午前のみ緊急対応を行います。

詳しくはスタッフまでお尋ねください💁🏻‍♀️✨

年始は1/4からです🌅

 

 

🦠新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止策を継続しておこなっていきます。

そのため、待ち時間が長くなることが予想されます。

ご理解・ご協力をお願いいたします。

🦠当面の間は院内でお待ちいただくことが難しい状況が続きます。

駐車場のお車での待機をお願いいたします。

 

影響として、待ち時間等が長くなることが予想されます。

ご迷惑をお掛けしますが、迅速にご対応できるようスタッフ一同努めて参りますので、

皆様のご理解・ご協力を宜しくお願いいたします。

 

 

9/24(金) 水巻町立水巻中学校にて職業講話が行われました。

当院からは獣医師の菊池先生、動物看護師の黒瀬さんが講師としてお話させて頂きました!

 

会場は水巻町立水巻中学校の体育館!

マスク着用・消毒・検温・換気の徹底など、感染症対策が行われた会場で、

安心してお話させて頂くことができました!

 

 

生徒の皆さまに大きな拍手で迎えて頂き、講話がスタートしました!

前・後半に分かれてそれぞれお話をしていきます🎤

 

前半は獣医師の菊池先生✨

お医者さんの象徴といえる白衣、聴診器を身につけてお話します!

 

タイトルは『人生を豊かにする仕事を』。

 

 

まずは動物病院の1日の流れを、業務風景のお写真と共に解説していきます!

中にはCT検査やレントゲン、手術風景など、普段はなかなか見られない場面も!

爪切りや耳掃除など、日常ケアも行います✨

 

進路選択の参考になることを願って、獣医師を目指すなら? という部分もお話させて頂きました。

獣医師さんは国家資格+学べる大学が限られており、そこに希望者が集中するため倍率も高いです。

それでも、「数字(偏差値・倍率など)が全てではないと思います。」と話す菊池先生。

諦めないこと、自分がその時できることに精いっぱい取り組むことの大切さ。

真っ直ぐに前を向き、真剣にお話を聞いてくださった皆さまにもきっと届いたのではないでしょうか!

 

そして、獣医師の凄いところはやはり「全科診療」です!

人間の病院・お医者さんはそれぞれ専門の科に分かれていますが、動物病院では獣医師がすべての科を診るんですよ。

当院の先生方も、全般的な診療の知識をベースにそれぞれの得意分野を磨いております✨

 

質問コーナーでは、生徒さんから続々と手が挙がりました❗️

普段なかなか馴染みがない手術に関しての質問、ペットに接する上で気をつけるべきことなど、興味を持ってくださっていることが伝わる質問でとても嬉しかったです😭✨

 

 

真剣な表情で質問に答える菊池先生。

最後は拍手で送り出して頂き、講話が終了しました👏✨

 

 

続きまして、後半は動物看護師の黒瀬さん。

タイトルは「動物看護師」。

 

 

初めに「動物病院に来るのはどんな動物さんだと思いますか?」と皆さんに語りかける黒瀬さん。

 

例えば、

人間よりも体の小さな動物さん、「超大型犬」と呼ばれる体の大きな動物さん。

人間が大好きな動物さん、人間が苦手でご家族以外と接すると緊張してしまう動物さん。

入院や通院での治療が必要な動物さん、介護が必要な動物さん、リハビリが必要な動物さん。

手術で治療を行う動物さん。緊急で運び込まれてくる動物さん。

 

そう、動物病院って本当に多種多様な動物さんたちが集まる場所なんです!

症状や体の大きさ、個性も様々な中で、不調を言葉で伝えることができない動物さんと向き合っていくこと。

動物看護師って難しさもあるけれど、素敵な仕事なんだということが伝わりますね!

 

さらに、黒瀬さんの解説付きで実際のお仕事風景の動画をお見せしました!

診察前の問診、処置や検査の器具等の準備や、動物さんに負担をかけずに動きを抑制し、円滑な診察を補助するための保定に始まり、手術室での手術助手や器具助手、外回り、麻酔看視などの役割。

その他にも入院動物の看護や受付でのお薬説明など、まだまだ書ききれないほど業務は多岐に渡ります!

 

 

現在の動物病院への勤務についての資格の有無は、各動物病院の経営方針によって様々です。

最近では、専門の学科がある大学または専門学校を卒業し、「認定動物看護師」の民間資格を取得して働く人が増えてきましたが、登録者数はパル動物病院が所在する水巻町の2021年9月時点の人口の約3万人とほぼ同じくらいです!

一つの職種に就いている方の全国の合計が、一つの町の人口とほとんど同じ数なんですね。

そう考えると、まだまだ人の少ない職種なのかもしれません。

 

時代の変化により動物さんが家族の一員として生活するようになったことを踏まえて、2019年6月の「愛玩動物看護師法」制定に伴い、動物看護師が国家資格として認められました!

今後、愛玩動物看護師を目指す人も増えてくる人も増えるかもしれませんね✨

 

愛玩動物看護師の試験は2023年に第1回が予定されていますので、気になる方はお早めに情報収集をしておくと、より良い進路選択につながるのではないかと思います👌✨

努力を重ねて自分にできることが増えていくこと、そしてその力を患者さんに還元できるこのお仕事は大きなやりがいにつながるのではないでしょうか✨

 

 

最後に黒瀬さんから皆さんへエールを送り、職業講話は幕を閉じました!

 

 

終了後にはそれぞれお礼の言葉を頂戴しました!

 

 

これから先、無限大の可能性を秘めている生徒の皆さまにとって、今回の講話が実りある時間になっていることを心から願っております✨

そして、意外と知られていない「動物業界」、「獣医療業界」の魅力を知って頂くきっかけになれば、これ程嬉しいことは御座いません。

 

今回、ご依頼を頂きました水巻町立水巻中学校の先生方、

真剣な表情でお聞きくださいました生徒の皆さま、

このような機会を頂き本当に有難う御座いました!

 

皆さまの今後のご活躍を、スタッフ一同

心よりお祈りしております!✨

 

 

※こちらの記事、お写真に関しましては水巻中学校の担当者様より許可を得て掲載しております。

 

【お知らせ】

10月より開始した『シニア健診キャンペーン』ですが、

✨大変ご好評いただいております✨

毎年人気ではあるのですが、

今年もやっぱり予約枠が足りず…

期間延長を決定いたしました👏🏻

 

ご予約は年内ギリギリ“12月29日”迄❗️

 

本院は12月後半、

飯塚分院は日によってはまだまだ枠がございます。

本院スタッフのワンちゃんも過去に飯塚までドライブしました🚗笑!

ご足労でなければ!いつもは本院の患者様でも

いつもの先生に同じ内容でお受けいただけるので実はオススメです✌️

ご予約はお電話またはご来院時にお受けいたします😉

本院別館共通:093−202−1124

飯塚分院:0948−21−8686

月別アーカイブ