看護師日記

お久しぶりです。片岡です

先日、長冨さんが海に行ったと聞いて普段はインドアな私ですが久しぶりに夏を感じてみようと海に行ってきました(´・ω・`) 

(なんて流されすいのでしょう。(笑))

ばっちりの日焼け止めで行きましたが、肌のヒリヒリが収まらず頑張って冷却しています(笑)

 

人は日焼けを気にしたり、洗顔やシャンプーを気にしたりしますよね?

では、ワンちゃんはどうですか?誰が気にしてあげるのでしょうか?

そうです。飼い主様ひとりひとりがその子にあったケアを気にしてあげていることでしょう。

 

今回は、スキンケアについて簡単にお話します。

突然ですが、ワンちゃんの皮膚は人よりも丈夫だと思いますか?

実は、犬の皮膚は人の1/5~1/6ほどの厚さしかありません!!Σ(・□・;)

皮膚は薄くても犬には人にはない「被毛」が全身に生えているため守られる形になります。

(鼻・肉球は毛が生えていないので皮膚の厚さは普通より分厚くなります)

 

犬の皮膚はとてもデリケートなのです(; ・`д・´)

 

皮膚トラブルに注意したい季節はズバリ今でしょ。(古いですね…(´;ω;`) )

・梅雨~夏の終わり この季節は高温多湿になり、ケアなしの皮膚にはいいことなしです。

・乾燥する冬時期  人も乾燥は大敵!ですよね。なかなか潤いを留めるのが難しい(-_-メ)

 

どうすれば、健康な皮膚を保ってあげられるのでしょう?

ブラッシング?シャンプー?どんな種類を使えばいいの?

そんなあなたに朗報です。当院では「サマーキャンペーン」と題しまして

獣医師にお耳や皮膚の診察をしてもらい、その子にあったシャンプーやご飯の処方をしてもらえるお得なキャンペーンの開催が決定しました。

詳しい内容については診察時に獣医師にお尋ねください。

(この診察にはお時間をいただくことがあります。)

 

いままで気にしたこと無かった方、いままさに気になってきた!という方

ぜひ、この機会にワンちゃんのスキンケアについて先生に相談してみてはいかかですか?

 

以上、インドアなのに意外とアクティブな片岡でした。

 

月別アーカイブ