パル日記

皆様、寒い時期ですがいかがおすごしでしょうか? HPの不調で新しいブログが見れず、楽しみにされている方にはご迷惑をおかけしています。
書く側としても画像が載せれないブログはさびしいです(ΦλΦ)

もうすこしお待ちください 人間のほうでもインフルエンザや嘔吐下痢が流行する時期ですが、ワンちゃん、ねこちゃんも寒い時期は体調を崩しがちのようです。
新年になってから嘔吐下痢、呼吸器疾患や心臓病の悪化でいらっしゃる方をよくみかけます。
先日も39.9度の高熱を伴う嘔吐下痢で来院されたワンちゃんがいて、これは重症さんか?とあわてたのですが、腸に良く効く抗生剤の注射だけで翌日にはあっさり症状がおさまって一安心、という子がいました。
エコーで診てて胃腸炎はあるなとおもったのですが、膵炎や胆嚢炎は除外できてたので、おそらく純粋な細菌感染性の胃腸炎だったのでしょう。
しばらくはよく様子を見ないといけません。

それと今年から猫ちゃんの膵炎の検査も院内でできるようになりました。
血液を採って30分ぐらいで判定できるのですごく便利です!
今までは検査センターに出していたので、結果がわかるまで数日必要でした…. まだまだ寒い時期は続くので、くれぐれも皆様体調にお気を付け下さい。
フルフル 追記です。 今週の土日、1/24 1/25は古沢と宮本先生はがん学会で不在です。 ご迷惑をおかけします。

月別アーカイブ