獣医師日記

パルでは月に2回、木曜日の午後に外来診察をお休みさせていただいて手術集中日を設けています。
もともと通常診察日の昼の手術時間が超過して患者さんたちにお待ちいただくのを少しでも緩和するために始めた手術集中日です。
2016年1月から12月までまでの集計をしてみたところ、全部で181件、1日平均7.5件の手術をさせて頂いたことになります。

手術集中日は難易度の高い手術をすることが多く、また飼い主さまの立会をご遠慮していただいての手術になりますので、病院の中でどんなことしてるのかな~と興味津々の方もおられると思いますが、中では獣医師、看護師、受付の面々がこんな感じで頑張ってます!

左は院長の整形外科、右は二宮先生の会陰ヘルニア手術ですヽ(^o^)丿

IMG_2330IMG_2335

看護師さんたちは手術助手、外回りの器具出し、手術記録画像撮影、麻酔中のバイタルチェックや記録を緊張感を持って頑張ってます(・へ・)

IMG_2337syuzyutu

手術に入ってない看護師さんたちは術後の看護、入院している子たちの看護、手術器具の洗浄滅菌をして縁の下の力持ちになっていてくれますヽ(^o^)丿

★ちなみに2016年の手術内訳は

整形外科部門
 膝蓋骨脱臼 大腿骨骨頭切除 
 骨折(下顎骨骨折 小型犬橈尺骨骨折 骨盤骨折 大腿骨骨折 脛腓骨 骨折)
 椎間板ヘルニア

ラパロ(腹腔鏡)
 避妊手術 腹腔内潜在精巣摘出手術 肝臓生検

軟部外科部門
 乳腺腫瘍 皮膚腫瘍(体表腫瘍)摘出 皮膚腫瘍摘出後の皮弁形成術(皮膚移植)甲状腺癌 肺腫瘍
 腎臓癌 会陰ヘルニア 胆嚢摘出 脾臓腫瘍摘出 肝臓腫瘍摘出 重度歯周病の口腔内外科・歯石除去
 膀胱全摘出術 尿路変更術(腹部皮膚尿道ろう 会陰尿道ろう)膀胱結石摘出術 尿管結石摘出術

CT検査
 ※手術と同時にCT撮影する場合と、手術計画や診断のための術前CT・生検する場合があります。

でした(・へ・)
なかなかハードな手術が多く、夜全部の手術が終わったらグッタリということもよくあります。
が、通常よりも手術・麻酔に参加する人員が多く、難易度の高い手術をする場合にはとても頼もしい日と思ってます(^。^)y-.。o○

フルフル

 

 

月別アーカイブ