獣医師日記

パルの私事ではありますが、パルの輸血猫として活躍してくれていたキースちゃんが先月、乳癌のため亡くなりました。

がんを発症してからは輸血猫を引退して闘病に専念していました。残念です。
吉田の昔のパル動物病院で拾ってから、足が弱いなどのハンデもありましたが長いこと一緒に頑張っていてくれたスタッフでした。

闘病中のキースちゃん ↓
DSC_0477.JPG
ふるふる

月別アーカイブ